読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械学習, Rails, Androidが好きです - プログラマdogwood008のライフハック

最近のマイブームは機械学習, Ruby on Rails, Android、中でも機械学習を使った金融商品の自動取引に興味があります。

Deep Learning, TensorFlow, Keras, DQN を使ってFXの自動取引をする その5

DQN Keras TensorFlow DeepLearning Python

現在の問題点その3

一つ心配事は、土日等休場日も学習すべきかどうかである。おそらく、48時間全く値動きがないことを学習しても仕方ないので、これは飛ばして良いと思う。問題はその次の数分の欠測である。欠測の間は値動き無しとして学習するのが良いのか、純粋に経過時間(分)で学習するのが良いのかは、明確な答えを持っていない。一旦、閾値までの間値動きがなければ、次の値動きまでスキップするようにしようと思う。

現在の問題点その3に対する解

時間のある時にきちんとチェックする必要があるが、UdacityのMachine Learning for Tradingでは、休場中を特別な扱いはしていなかったような記憶がある(間違っていたら修正する必要がある)。したがって、メソッド is_datetime_diff_in_threshould() を作ったが、今は使わないでおくことにする。

github.com